• ホーム
  • 手軽にアーユルヴェーダを取り入れたいのならサロンに行ってみよう

手軽にアーユルヴェーダを取り入れたいのならサロンに行ってみよう

2020年05月23日

アーユルヴェーダはインド発祥の伝統医療の一つですが、個人の体質に合わせた処方や予防医学的な側面があったり、現代の美容におけるデトックスに近い考え方を持っていることから、美容のために取り入れたいと考えることも多いでしょう。しかしながら、日本にはインドの伝統医療による治療を行う医療施設はほとんど無く、使用される生薬も日本国内で入手することは難しく、美容医療にアーユルヴェーダを取り入れているクリニックも無いに等しいのが現状です。しかしながら、アビヤンガなどのオイルマッサージはリラクゼーションの一つとして広く普及しており、カイロプラティックやエステ施術の一部に取り入れられているサロンもあります。ただし、サロンに行く場合には少し注意するべき点もあります。

日本でアーユルヴェーダといえば、オイルマッサージの一つであるアビヤンガや、オイルの注がれる刺激で行われるヘッドマッサージのシロダーラです。本場インドでは施術に温めたゴマ油がしばしば使用されていますが、日本ではアロマセラピーの要素を取り込んだサロンもあるので、独自のハーブオイルを使用している場合もあります。ハーブオイルは体質に合わせて使用されることが多く、マッサージの効果と共にハーブの効果も得ることできます。しかし、食用の油や香辛料でアレルギー症状を起こした経験のある方や、ハーブティーやエッセンシャルオイルが体に合わなかった経験のある方は、事前に使用されるオイルについて問い合わせてから施術を受けましょう。
また、オイルに問題が無い場合でも、肌にトラブルがある場合や、発熱している時に施術を受けることはできません。女性の場合、体が敏感になっている生理中は避けた方がいいです。妊娠している場合も、老廃物を排出するというアーユルヴェーダの目的と、お腹の中で赤ちゃんを育てる妊婦さんの事情がかみ合わないため、施術は受けない方が安全です。

日本ではアーユルヴェーダの施術を行うにあたり、必要な資格がありません。また、純粋なアーユルヴェーダの理論だけではなく、アロマセラピーの要素を取り入れている場合もあります。そのため、オイルマッサージひとつとっても、セラピストの技術や考え方にはばらつきがあり、サロンによって特色が大きく異なっています。しかし、日本ではあまり知られていなかったアーユルヴェーダは様々なサロンの展開によって身近なものになりつつあるので、興味を持った方はサロンに行って体験してみましょう。

関連記事
アーユルヴェーダのサプリメントは通販サイトで購入できます

日本ではほとんど目にすることはありませんが、アーユルヴェーダにおいても生薬の処方が行われており、3種類のドーシャのバランスを整え、病気の治療や予防に用いられています。残念ながらそれらの生薬に関しては、世界的に安全性や効能が十分に確認されていないことや、国によって医薬品などへの使用が禁止されている植物

2020年03月31日
アーユルヴェーダの自分に合った食事ケアにはどんな特徴があるのか

アーユルヴェーダでは、食を通して3種類の生命エネルギーであるドーシャを整えることも重視しています。さらに特徴的なのは、食事を楽しむことも重視している点です。これは、食事による満足感を得ることによって、純質ともよばれるサットヴァを得ることもドーシャを整えるために大切なこととされているからです。アーユル

2020年04月17日
日本とインドのアーユルヴェーダにはこんなに違いがあった!

アーユルヴェーダはインドの伝統医療であり、様々な理論や治療法が今日にも伝わり、実践されています。日本においてもアーユルヴェーダという言葉は広まっていますが、日本とインドでは大きな違いのある言葉です。まず、インドにおけるアーユルヴェーダは現在の中国における中医学、日本における漢方医学や鍼灸医学と同じ伝

2020年05月06日
アーユルヴェーダのデトックス効果があるから肌質改善まで期待できる

アーユルヴェーダの中でもオイルマッサージのアビヤンガが普及している日本においては、施術を受けることにデトックス効果を期待している方は多いでしょう。体の中にある老廃物や有害な物を排出するデトックスは、時として効果の有無がはっきりしない方法も紹介されますが、アーユルヴェーダの場合はその考え方にとても説得

2020年03月11日
アーユルヴェーダのドーシャを知っていますか?徹底的に解説します!

アーユルヴェーダの基礎的な理論の一つに、トリドーシャ理論というものがあります。これは人間は3つのエネルギーを生まれ持っており、それらは体内で欠かせない働きをしている一方で、ドーシャは病気の元とされる病素とも訳され、そのバランスが崩れて特定のエネルギーが増えすぎることによって病気が発生するとされていま

2020年02月28日